お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ
  • > 業界初 鹿児島県産黒毛和牛|さつまビーフ 

業界初 鹿児島県産黒毛和牛|さつまビーフ 

業界初 鹿児島県産黒毛和牛

業界初 鹿児島県産黒毛和牛
Tボーンステーキ・骨付きリブロース(Lボーンステーキ)

今話題の熟成肉、ブラックアンガス(アメリカ牛)
その特徴が赤肉の中に入っている脂の乗りの違いです。

そして今回ついに東京に初めて(さつまビーフ)Tボーンステーキが登場!

鹿児島県にある水迫ファームはいち早く、これからの和牛も美味しい赤身のお肉を作らないといけないと謳い取り組んおり、ひご家は、水迫ファームが手掛ける(さつまビーフ)というブランド牛を使い熟成肉のステーキハウス等を手掛け、今回業界初となるTボーンステーキ(骨付き肉)の出荷を目指し定形先である工場にて国内で初めて許認可を取得し骨付き肉の加工が出来ました!

ブラックアンガスのTボーンステーキとの一番の違いは、なんといっても脂の旨味。
赤肉とのバランスもさることながら、くどくなく旨味もあり脂が苦手な方でもあまり気にならない所です。

骨付き肉特有の骨から出るエキスをたっぷりと混じりあったお肉をひご家では、地元鹿児島の天然塩・アッサリと卸しぽん酢・一番のお薦めが鹿児島特有の醤油とワサビで頂きます。添え漬けのマッシュポテトと一緒に頂くのもお薦め!

今までの和牛の概念に囚われず今の旬にこだわり育てた(さつまビーフ)又、国内では非常に困難といわれた骨付きの許認可を得るための情熱そして、ひご家では、その心を受け継ぎ、皆様に美味しく提供していきたいと思います。

是非一度、今までにない喜びを味わって下さい。

さつまビーフとは

「さつまビーフ」は鹿児島県薩摩半島の南端「指宿市」を中心に牧場をしている「水迫ファーム」(鹿児島県指宿市東方2570)で大切に育てられた和牛です。和牛の特徴である霜降りを入れすぎることなく、赤身と脂のちょうど良いバランスになるように、健康第一で元気に育てられた和牛です。

水迫ファーム

えさのこだわり

「えさが一番大事!」人間と同じように、和牛にとっても食べるもので肉の内容が全く変わってきます。
水迫ファームはこだわり過ぎて自社で飼料工場も運営しています。配合飼料には一切薬品を使用せず、原料全てトレースできるものを使用しています。

  • こだわり 1
    とうふ製造の際に排出されるおからを中心に、鹿児島の黒麹を使って発酵させた発酵飼料。
    子牛の時期にたくさん食べさせて胃袋の大きな元気な牛を作ります。
  • こだわり 2
    穀物を中心にブレンドされたオリジナル配合飼料。その中でも非常に高価な焙煎炒り大豆をふんだんに使用しています。大豆は畑のお肉といわれるように良質なたんぱく質を給与することで、すっきりとした脂質と赤身のうまみを強くしてくれます。

お問い合わせ

ご質問やご相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの際にお預かりしたお客様の個人情報は、プライバシーポリシーに基づき適切に利用させて頂きます。また、ご入力内容は SSLにて暗号化されますので、安心してご利用ください。

フォームでのお問い合わせ

以下のボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご入力の上、送信ください。

お問い合わせフォーム